スマホで再現!蘇る羅城門

スマホで再現!蘇る羅城門

「AR西寺・羅城門」は,1200年前のいにしえの都「平安京」、東寺と対をなした「西寺」と、都の正面を飾った「羅城門」,そこから広がるメインストリート「朱雀大路」がまるで目の前に存在しているかのような体験を,コンピュータグラフィックス(CG)技術を用いて実現可能にしたアプリケーションです。
京都市南区にある西寺跡や羅城門跡,周辺のバス停付近で,お手持ちのスマートフォン等を通して楽しむことができます。
特に,天井や柱,壁面の意匠の細部を間近で見られたり,瓦葺の屋根や金色の屋根飾りを上空から眺めることができるほか,CGと一緒に記念撮影を楽しむこともできます。
皆さんもAR西寺・羅城門を使って,1200年前の平安京にタイムスリップしてみませんか。

南区花園大学